DVDやフルカラーテキスト、面白いのはわかりやすいから。

不動産業界に就職し、2年の秋の試験で宅地建物取引主任者(宅建主任者)の資格試験に合格しました。上司や周りの先輩たちにアドバイスを仰ぎつつ、フォーサイトの通信講座で“楽しく”勉強ができたお陰です。
“楽しい、面白い”を強調し過ぎた感じがしますが(笑)、それは何よりもフォーサイトの通信講座がわかりやすいから。なので、具体的に紹介しましょう。

◎フルカラーテキストなので重要なポイントが“わかりやすく”必要な知識が“覚えやすく、使いやすい”。
フォーサイトのテキストは文字をギッシリ並べる文書型ではなく、イラストや図表をふんだんに使ったレイアウト。重要なポイントが一目瞭然で理解しやすく、余白を上手く使って語句の説明がされているので勉強がはかどります。B5サイズでページ数を減らしたコンパクトな仕上がり。従来のテキストに比べれば手軽に持ち運びできます。“合格ラインを狙う”テキストですから、試験の傾向を詳細に検証した上で内容を凝縮。最後まで終われば、また繰り返し勉強することで必要事項がしっかりインプットされるのです。

◎DVD講座をテキストと一緒に活用すれば効果絶大。
テキストの内容に合わせた講義が視聴できるCDやDVDです。DVDは業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで収録されたもの。専用スタジオ、しかもハイビジョンならではの鮮明な画質とクリアな音質が学習効果を高めます。教室での収録では板書きの時間やテキストを読む時間、ざわついた雰囲気が伝わることがあり、集中できないこともありますが、フォーサイトのDVDは違います。実務家でもある専任講師がモニターの向こう側に居る受講生に熱心に語りかけるので緊張感があるのです。『電子黒板」が背景に映っているので、いちいちテキストに目を落とす必要もありません。「マンツーマンで講義を受けている感じだよ」と聞いていましたが、まったくその通りでした。

仕事と勉強を両立して合格を目指すのは難しいと思っていました。簡単なことではありませんが、いい通信講座を選べば大丈夫! 私はフォーサイトの通信講座で学んだことが合格に結び付きました。