「合格体験記」を読んで、ゴールへ向かうエネルギーを!

幸い、私の場合は近くに宅地建物取引主任者(宅建主任者)の試験に合格した先輩方がおり、体験談など聞くことができました。勉強法や心構えなど、参考になることが多く、試験が近づくといろいろ気を遣ってもらったものです。
受験といえばプレッシャーがあって当然。少しでもそれを和らげる効果がありますから、「合格体験記」は読んだほうがいいですよ。フォーサイトのホームページにもありますから、ぜひアクセスしてください。

勉強のやり方やリラックス法など、大いに参考になります。
自分にピッタリのエピソードがあればホッとしますよ。

=あまり無理なスケジュールをたてても、実行できないとやる気がなくなり、逆にペースが遅くなってしまうので、無理のないスケジュールを立てることをお勧めします。模試も積極的に活用し、自分の苦手分野を把握してください。模試や『過去問』で少しずつ点数が取れるようになると自信が付き、試験が近づいても焦りはありませんでした。
自分のペースで諦めずに勉強することが合格への近道。勉強は、他人ではなく自分との戦いですから、敵は「自分」だということを自覚し、自分に負けない強い意志を持ち、コツコツ勉強していくことが大切だと思います。 =
(25歳女性・会社員)

=宅建の勉強はとっつきにくい印象でした。しかし、フォーサイトのDVDやCD講義は説明がわかりやすく、飽きないように試験とは関係のないエピソードなどが入っていて親しみやすかったですね。最後まで続けられ、何度も繰り返して勉強でき、とても有意義に活用させていただきました。私はフォーサイトの通信講座と出合い、道が開けたと思います。 =
(26歳男性・会社員)

=私が合格できたのはフォーサイトで基礎を学べたから。難しい問題をいくら解いても基礎を理解していなければ意味がありません。私が始めたのは頭の中で理解しながらテキストを読むことです。そして、一度全部読み終えたら、次にCDで講義を聴きながら、改めてテキストを読みます。そうすると一回目に読んだ際、疑問に思ったことがほとんど解決できるのです。
しかも驚いたのが、フォーサイトのCDやDVDの講義のとても面白いこと。具体例を挙げながら講義は「なるほど!」と思わず感心してしまい、記憶に残ります。疑問に思っていたことがテキストを読み、CDやDVDの講義を受けることで理解が深まったのです。 =
(25歳男性・会社員)